気分爽快ドライブブーブー

ドライブ前に保険についても学びましょう

車の廃車手続きを自分で行うのは、手間や時間がかかります。

 

面倒なのでどうせなら業者に任せてしまうのも1つの方法です。

 

しかしその場合、多少の知識を身に着けていないと損をする事があるので注意して下さい。

 

車の処分を業者に任せた場合、自賠責や自動車税の還付は業者のものと思い込んでいる人がいますが、それは違います。

 

ここでちょっとお勉強ですが、「自賠責保険」とは強制保険とも呼ばれていて、自動車に乗る人は必ず加入しなくてはいけない保険です。

 

未加入の場合は厳しい罰則があります。次に「任意保険」とは、個々が自由に決めれる自動車保険です。

 

任意なので加入も自由ですが、未加入で事故をした場合、自賠責保険だけでは被害者への賠償金額が不足する事が多いです。
現在は任意保険も加入するのが当たり前になっています。

 

 

 

「自動車税」とは自動車の保有者に対して課せられる税金で、自動車は都道府県税、軽自動車税は市町村税になります。
気になる税額ですが、自動車の種類(乗用車・トラック・軽自動車)、用途(自家用・業務用)、排気量などにより決まります。

 

 

 

尚軽自動車の税金が上がる事が決定していますので、対象の方は注意しておいて下さい。

 

さて話を戻しますが、車を廃車処分にする場合、年度の途中であれば自賠責や自動車税は返して貰える事が出来ます。
自動車税は毎年4月の時点で車の所有者に課せられ、一年分を支払う仕組みなのです。

 

 

ですから年度途中で車を手放した場合、残りの経過分は返金してもらえるのです。
自賠責保険の返金金額ですが、返金手続きの翌月から保険の契約期間までの月割りで求めることができます。

 

 

 

但し残りの保険期間が 1ヶ月未満ですと、返金はされません。 ここで問題なのが、業者任せにするとこれらのお金を返金してくれない事があります。自分が支払ったお金なのに、知らないだけで損をしてしまうのです。

 

 

どちらにしても手続きの際には「自動車税は還付されますよね?」と確認をして下さい。自分が無知ではない事をさりげなくアピールしましょう。

 

廃車を決意!業者に負けるな

ついに愛車とお別れする決意をしました。

 

色々あって廃車にします。今はこの車を買取ってもらうべく自分なりに調べています。

 

最初はお金を支払って廃車にしようと思っていたのですが、予想以上にお金が掛かるのと手間もかかる事を知りました。

 

廃車手続きってこんなに面倒だとは!とても自分で手続きする気にはなれません。

 

 

そしてネットで調べるうちに、この車を1度査定してもらって引き取ってもらえればと学びました。

 

やはり廃車査定のメリットは、廃車でお金を支払うはずの車が逆に値がついて、お金が少なからず戻ってくる事です。
もしも価値が0円でお金にならなかったとしても、ガッカリする事はありません。

 

 

だって廃車手続きでお金を支払うよりはお得だし、面倒な廃車手続きに時間を裂くがなくなるだけでも十分なメリットと言えますから。

 

 

デメリットも調べてみたのですが、買取って貰えない事態になった場合に個人情報を公開しただけという結果になり得る事と、もう1つ、ネットでの一括査定を利用する場合は電話がひっきりなしにかかってくる事でしょうか。

 

 

そして複数の業者を相手にしなければいけないという手間も覚悟しなければいけません。

 

 

しかしこれらを比較しても、やはり廃車査定してもらって買取ってもらうのが賢いやり方みたいです。
ぐずぐずしていても始まらない!いざ廃車査定へ!と意気込んではみたのですが、どうしてもお店に足を踏み入れる勇気が出ません(+_+)

 

 

私が女性という事もあり、一歩足を踏み入れたら出てくる事が出来ない様な気がして仕方ないです。

 

 

査定する人はおそらく男性でしょうから、ちょっと怖いイメージもあるんですよね。こうなったら男友達に来てもらうとして、お店の雰囲気にのまれない様にこちらのペースで攻めていこうと思います。

 

 

車を売る前に無料査定しませんか?